DeNA・大和、現役引退の阪神・藤川に向けサプライズ演出

[ 2020年11月1日 14:51 ]

セ・リーグ   DeNA―阪神 ( 2020年11月1日    横浜 )

<D・神23> 2回2死二塁、藤川の登場曲で打席に向かう大和(撮影・大森 寛明)
Photo By スポニチ

 今季限りで引退する阪神・藤川を惜しむように、かつての戦友DeNAの大和がサプライズ演出した。

 2回の第1打席に向かう際の登場曲で藤川の登場曲にもなっている・リンドバーグ「every little thing every precious thing」で打席に入ると、左翼スタンドの虎党からも大きな拍手で迎えられた。7年間阪神でともにプレーした大和は10月31日の同戦でも藤川と対戦して左翼越え2ランを放っており、粋な演出で引退を惜しんだ。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年11月1日のニュース