日本ハム・上沢 浦野引退セレモニーで涙が止まらず 「仲良くさせてもらったので寂しい」

[ 2020年11月1日 05:30 ]

パ・リーグ   日本ハム6-1オリックス ( 2020年10月31日    札幌D )

<日・オ>引退セレモニー、上沢から花束を受け取り涙する浦野(右)(撮影・高橋茂夫)
Photo By スポニチ

 日本ハム・浦野の引退セレモニーでは同僚5選手が花束を贈呈。上沢は涙をこらえきれなかった。1軍定着した入団3年目の14年、浦野と一緒に先発陣を担った。

 「中村勝さんや翔平(大谷)ら、若い先発投手で過ごす時間が多く、プライベートでも仲良くさせてもらったので寂しい」。優しい中にも芯の通った4学年上の先輩の晴れ舞台。「球団が引退試合をしてくれる選手はなかなかいない。浦野さんの人柄だと思う」と語った。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年11月1日のニュース