巨人7位・萩原哲 「打てる捕手」目指す 目標は同じ左打者の西武・森

[ 2020年11月1日 05:30 ]

巨人の榑松スカウト部次長(左)らから指名あいさつを受けた創価大・萩原(中央)。右は野間口スカウト
Photo By スポニチ

 巨人のドラフト7位指名の創価大・萩原哲が「打てる捕手」を目指す。都内の野球部グラウンドで榑松伸介スカウト部次長らから指名あいさつを受け「(同じ左打者の)西武の森のような捕手になってほしい」と期待された。「そのような評価をしていただいてうれしい。勝てるキャッチャーが理想」。

 趣味はラーメン店巡りで「地方に行く時に食べたり。富山のブラックラーメンがおいしかった」と笑った。座右の銘は「不動心」。ぶれない芯の強さでプロでの活躍を誓う。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年11月1日のニュース