日本ハム・河野 86日ぶり復活の3勝目 「ストライク先行でいけたのが一番良かった」

[ 2020年11月1日 05:30 ]

パ・リーグ   日本ハム6―1オリックス ( 2020年10月31日    札幌D )

<日・オ>6回1失点に抑えた日本ハム・河野(撮影・高橋茂夫)
Photo By スポニチ

 日本ハム・河野が復活の3勝目を挙げた。5回2死まで完全投球を続けるなど、6回3安打1失点に抑えた。即戦力として期待されながら、シーズン後半は1、2軍を行き来していたドラフト1位左腕。

 「これまでふがいない投球をしていた。ストライク先行でいけたのが一番良かった」と8月6日以来86日ぶりの白星に安どの表情を浮かべた。栗山監督も「河野らしくなっていたのでちょっと安心した」と評価していた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年11月1日のニュース