【球児カウントダウン企画~カルトQ児(2)】同じ日に生まれたメジャーリーガーは?

[ 2020年11月1日 05:30 ]

02年9月11日、神宮でのヤクルト戦で涙の初勝利

 阪神・藤川球児投手(40)の引退試合、11月10日の巨人戦までカウントダウンが始まった。記憶にも記録にも残る足跡を語録とクイズでたどる。

 【Q】1980年度生まれで、いわゆる「松坂世代」の球児。日本のみならず、メジャーリーグにも好選手が多い。次のうち、球児と同じ生年月日の選手は?
(1)J・ベケット
(2)CC・サバシア
(3)M・テシェイラ 【答えは一番下】

 《語録で振り返る藤川球児》
 ▼「少し緊張しましたが、今はホッとしています。とにかく0点で良かった。次は内容も良くしていきたい」(00年3月31日、横浜での横浜戦で2番手でプロ初登板、2回無失点)
 ▼「悔いは残ります。打たれたんですから…。ボクなんか、すぐ下に落とされてもおかしくない。次に頑張るだけです」(02年7月21日、横浜での横浜戦でプロ初先発。4回3安打2失点)
 ▼「長かったです。ここまでチームに迷惑をかけてきましたから。アリアスのホームランが出たときは高校で優勝したときのイメージが湧いてきた」(02年9月11日、神宮でのヤクルト戦でプロ入り4年目での涙の初勝利。星野監督も目をうるませた)

【答え】
(2)CC・サバシア。球児と同じ1980年7月21日生まれのサバシアは09、10年最多勝でメジャー通算251勝の左腕。07年最多勝のベケットは80年5月15日生まれ。09年本塁打王、打点王のテシェイラは80年4月15日生まれ。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年11月1日のニュース