中日 “ご当地”中京大中京・高橋の最上位評価は変わらず

[ 2020年10月22日 05:30 ]

10・26ドラフト会議

各球団のドラフト1位候補
Photo By スポニチ

 中日は高橋が大学進学から一転してプロ志望届を提出する意向を表明した今月6日に、加藤宏幸球団代表が「評価は高いし、1位候補として考えるべき素材。地元の選手だし、(ドラフト戦略を)考え直さなければいけない」と改めて高い評価を口にした。

 同13日のスカウト会議でも最上位の評価は不変。18年は岐阜出身の根尾、昨年も愛知出身の石川昂を1位指名しており、ドラゴンズジュニア出身でもある右腕を指名する可能性は高い。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年10月22日のニュース