元ロッテ・金泰均、今季限りで引退「若手に居場所を与える時が来た」

[ 2020年10月22日 05:30 ]

2010、11年にロッテでプレーした金泰均
Photo By スポニチ

 韓国プロ野球・ハンファは21日、10年にロッテの日本一にも貢献した金泰均(キムテギュン)内野手(38)が今季限りでの引退を決断したと発表した。

 韓国の聯合ニュースは「私が去り、若手に居場所を与える時が来た」とコメントしたと報道。ロッテでは10年から2年間プレーし、通算172試合に出場し打率・265、22本塁打、106打点をマークした。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年10月22日のニュース