楽天 今季初の4位転落…涌井5回5失点、救援・松井は決勝ソロ被弾

[ 2020年10月22日 05:30 ]

パ・リーグ   楽天5-6オリックス ( 2020年10月21日    楽天生命パーク )

<楽・オ(20)>3回、若月の中前打にのけ反る楽天・涌井(撮影・白鳥 佳樹)
Photo By スポニチ

 楽天は逆転負けを喫し、105試合目にして今季初めて4位に転落。打線は5点を奪ったが、投手陣が誤算だった。

 先発の涌井は制球に苦しみ5回5失点。5―5の9回には松井が大城に決勝ソロを浴びた。引き分けを挟んで4連敗で今季ワーストの借金2。三木監督は「現状を受け止めないといけない。順位は気になるけど、一つでも多くの勝利を目指して必死に戦うだけ」と言った。22日の結果次第では優勝の可能性が完全消滅する。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年10月22日のニュース