オリックス・由伸 抹消はリフレッシュの意味合い 最短復帰なら残り2度の登板可能

[ 2020年10月22日 05:30 ]

20日の楽天戦に登板したオリックス・山本 (撮影・白鳥 佳樹)
Photo By スポニチ

 オリックスの山本由伸投手(22)が21日、出場選手登録を抹消された。今季初めてで、球団は「上半身のコンディション不良」と発表。開幕からローテーションを守り、20日の楽天戦も好投していた。疲労が蓄積しているため、リフレッシュ期間を設ける意味合いが強いと見られる。

 今季は18試合に登板し、8勝4敗、防御率2・21。最短の10日で1軍に戻れば、31日の日本ハム戦、11月7日のロッテ戦と2度、先発の機会が残る。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年10月22日のニュース