オリックス・由伸 投手3冠へ勝利必須 防御率&奪三振は独走 20日楽天戦先発

[ 2020年10月20日 05:30 ]

楽天生命パーク宮城で前日調整するオリックス・山本(球団提供)
Photo By 提供写真

 投手3冠へ、必勝のマウンドだ。きょう20日の楽天戦(楽天生命パーク宮城)でオリックス・山本が先発する。個人タイトル争いでは、2・18の防御率、139の奪三振は2位以下に大差をつけてトップ。勝ち星は8勝とトップの涌井に3差をつけられている。

 ローテーション通りなら、山本の登板は残り3度。涌井の“足踏み”を期待しつつ、自身は一つも落とせない。前日19日は敵地で調整。「タイトルは最後までやりきっての結果なので、1試合1試合をベストで臨めるように」と気合を入れた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年10月20日のニュース