巨人 戸郷 20日ヤクルト戦先発「マジックを減らせるように」

[ 2020年10月20日 05:30 ]

巨人・戸郷
Photo By スポニチ

 巨人・戸郷翔征投手(20)が、20日のヤクルト戦(神宮)に先発する。チームの優勝マジックは7とリーグ2連覇は目前で「長いイニングを投げられるように精一杯頑張ります。マジックを減らせるようにチームに貢献したいです」と意気込んだ。

 17日DeNA戦が雨天中止になった影響で先発ローテーションが再編され、中9日でのマウンドとなる。前回11日の中日戦(ナゴヤドーム)では6回2失点と好投するも、打線の援護に恵まれず5敗目を喫した。新人王を争う広島・森下とは8勝で並ぶが投球回数、防御率ではリードされており、自身の投球でチームの優勝と個人の栄誉へ前進したいところだ。
 

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年10月20日のニュース