ロッテ・井口監督予言!?2年目古谷の雨男ぶりに「次は槍が降る」

[ 2020年10月19日 17:08 ]

ロッテ・古谷
Photo By スポニチ

 ロッテ・井口監督が「ミスター雨男」に4度目のチャンスを与えることを明かした。19日の日本ハム戦(ZOZOマリン)は中止。この日は2年目・古谷が先発予定だったが「今週のどこかで、またチャンスがあれば」と笑った。

 8日のオリックス戦、17日の日本ハム戦に続き、またしても雨でプロ初先発のチャンスを流した右腕は、開幕直前のヤクルトと対戦予定だった1軍での練習試合も雨を降らして中止にした実績を誇る。

 そんな男だけに、井口監督は2日前から「次も雨を降らせたら本物ですね」と言ったが、まさかの予言的中となってしまった。順当ならば、古谷は23日からオリックス3連戦で先発する可能性が高い。屋根のある京セラドームが舞台となるが、指揮官は「今度は槍(やり)が降るかもしれませんよ」と言ってもう一度笑っていた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年10月19日のニュース