DAZN月間バッテリー賞 9月度は中日・祖父江&木下拓、ロッテ・沢村&柿沼が受賞

[ 2020年10月19日 17:00 ]

9月度の月間最優秀バッテリー賞に輝いたロッテ・沢村(左上)と柿沼(右上)、中日・祖父江(左下)と木下拓(右下)
Photo By スポニチ

 スポーツ動画配信サービスのDAZN(ダゾーン)は19日、9月度の月間最優秀バッテリー賞の2組を発表した。ファン投票の結果、セ・リーグからは中日・祖父江大輔投手(33)と木下拓哉捕手(28)、パ・リーグからはロッテ・沢村拓一投手(32)と柿沼友哉捕手(27)のバッテリーが選出された。

 祖父江は「このような賞をいただいて光栄です。試合では木下に引っ張ってもらうことが多く、木下に感謝しています。これから僕も成長して、木下を引っ張れるように努力していきたいと思います。残りシーズンも一試合一試合集中して、チームの勝利に貢献できるように頑張ります」、木下拓は「このような素晴らしい賞をいただき、とても光栄に思います。祖父江さんとは、主に勝ち試合の終盤というヒリヒリした場面で組ませていただいています。祖父江さんの鬼のような形相に僕も刺激され、バッテリーで逃げることなく攻めた結果だと思います。残り試合も少なくなりましたが、二人で緊迫した場面を抑え込んで、一試合でも多くチームの勝利に貢献できるよう頑張ります」とコメント。

 沢村は「来月もこの賞を取るのは難しいかもしれませんが、この賞をいただけたということは、少なからずチームに貢献したということだと思うのでこれからも継続していきたいですし、チームの勝利に貢献することだけを考えて頑張ります」、柿沼は「月間の候補に上がっているのは見ていましたがまさか選ばれると思いませんでした。沢村さんのおかげです。沢村さんがいいピッチングができたことが1番うれしいですし、それが勝ちにつながったと思うので、一緒にバッテリーを組ませてもらえてこのような賞もいただけて本当にうれしいです」と受賞の感想を寄せた。

 スポーツニッポン新聞社が制定するプロ野球最優秀バッテリー賞は、30回目を迎える今年度、DAZNを特別協賛に迎え「2020プロ野球最優秀バッテリー賞 powered by DAZN」のタイトルで実施する。また、今シーズンより新たに「月間賞」を新設。DAZNの公式Twitter(@DAZN_JPN)で毎月候補バッテリーを発表し、ユーザーによる投票形式でセ・パ両リーグのバッテリーを「月間賞」として選出している。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年10月19日のニュース