広島 必勝継投で今季5度目の零封 前日に森下9勝目“消した”フランスアが雪辱

[ 2020年10月19日 05:30 ]

セ・リーグ   広島5-0中日 ( 2020年10月18日    マツダ )

<広・中(20)>最後を締めたフランスアは会沢(右)と握手する(撮影・椎名 航)
Photo By スポニチ

 広島は、惜しみなく「勝ちパターン」を投入して、今季5度目の零封を完成させた。

 先発・中村祐が7回の攻撃で代打を送られて交代。4―0の8回は、2番手・ケムナが2三振無失点とし、5点差に広がった9回は、抑えのフランスアがマウンドに上がった。

 単打2本で2死一、二塁とされるも、京田を中飛にして逃げ切り勝ち。17日の同戦で塹江、フランスアが4失点して森下の9勝目を消した悪夢を払しょくした。

続きを表示

この記事のフォト

「始球式」特集記事

「田中将大」特集記事

2020年10月19日のニュース