広島・龍馬 初の1試合2発 復帰後初アーチに「残り数試合でいい印象を残したい」

[ 2020年10月19日 05:30 ]

セ・リーグ   広島5-0中日 ( 2020年10月18日    マツダ )

<広・中(20)>4回裏1死、西川は先制となる左越えソロホームランを放つ(撮影・椎名 航)
Photo By スポニチ

 広島の西川が自身初の1試合2発を決めた。

 4回1死、清水の直球を左翼ポールに直撃させたソロは決勝弾となり、4―0の8回先頭では、マルクの直球を中越えの6号ソロとした。

 コンディション不良から復帰した11日以降では初の本塁打。「1カ月ちょっと離脱した。残り数試合で借りを返すではないけど、いい印象を残したい」と長打にこだわる姿勢を示した。

続きを表示

「始球式」特集記事

「田中将大」特集記事

2020年10月19日のニュース