アストロズ 連続WS逃す…レギュラーシーズン勝率5割以下、勝負強さ発揮も

[ 2020年10月19日 02:30 ]

ア・リーグ優勝決定シリーズ第7戦   アストロズ2―4レイズ ( 2020年10月17日    サンディエゴ )

試合を見つめるコレアらアストロズの選手たち(AP)
Photo By AP

 アストロズは8回の2得点のみで2年連続のワールドシリーズ進出はならなかった。今季は開幕前にサイン盗み問題で球界を揺るがした。レギュラーシーズンは29勝31敗と勝率5割を切ったが、短期決戦では勝負強さを発揮。今シリーズも3連敗から3連勝で相手を追いつめた。

 ダスティ・ベーカー監督は「誰もここまで来ると思っていなかった中で、選手たちを誇りに思う。来年、必ず戻ってくる」と雪辱を期した。

続きを表示

「始球式」特集記事

「田中将大」特集記事

2020年10月19日のニュース