ソフトB、初回に塩見打ち6連打で一挙4点 工藤監督「いい見極めをして良く打った」

[ 2020年10月16日 22:05 ]

パ・リーグ   ソフトバンク7―3楽天 ( 2020年10月16日    ペイペイドーム )

<ソ・楽>初回1死一、二塁、左前適時打を放つ松田宣(撮影・岡田 丈靖)
Photo By スポニチ

 ソフトバンクが6連勝を飾った。今季2戦2敗と苦手にしていた楽天・塩見から、初回に6連打で4得点を奪い主導権を握ると、2回に甲斐のソロ、3回には松田宣の2ランで3回までに7点を奪った。

 工藤監督は「(初回は)素晴らしい攻撃だった。いい見極めをして、良く打ってくれた」と振り返った。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年10月16日のニュース