DAZN月間バッテリー賞 8月度は中日・大野&木下拓、ロッテ・益田&田村が受賞

[ 2020年9月14日 17:00 ]

8月度の月間最優秀バッテリー賞に輝いた中日・大野(左上)と木下拓(右上)、ロッテ・益田(左下)と田村(右下)
Photo By スポニチ

 スポーツ動画配信サービスのDAZN(ダゾーン)は14日、8月度の月間最優秀バッテリー賞の2組を発表した。ファン投票の結果、セ・リーグからは中日・大野雄大投手(31)と木下拓哉捕手(28)、パ・リーグからはロッテ・益田直也投手(30)と田村龍弘捕手(26)のバッテリーが選出された。

 大野は「他にも素晴らしい候補がいた中で、受賞できて本当にうれしいです。毎試合、木下と前回出た反省などを話し合って次の試合に挑んだ結果、4試合連続完投という結果につながったと思います。シーズン終了までこういう投球を続けられるようにバッテリーで話し合っていきたいです」、木下拓は「このような素晴らしい賞をいただき大変光栄に思います。大野さんという素晴らしい投手に引っ張ってもらいながら、一試合一試合バッテリーで頑張った結果だと思います。シーズン終了まで全力を尽くし、ひとつでも多くバッテリーで勝利をつかみたいと思います」とコメント。

 益田は「受賞できてうれしいです。ずっと田村とこの賞を獲れればいいなと言っていたので、年間を通して頑張って田村と一緒に獲りたいなと思います」、田村は「選出いただきありがとうございます。年間を通して8月以上に活躍して、益田さんとまたバッテリー賞に選んでいただけるように頑張りたいです」と受賞の感想を寄せた。

 スポーツニッポン新聞社が制定するプロ野球最優秀バッテリー賞は、30回目を迎える今年度、DAZNを特別協賛に迎え「2020プロ野球最優秀バッテリー賞 powered by DAZN」のタイトルで実施する。また、今シーズンより新たに「月間賞」を新設。DAZNの公式Twitter(@DAZN_JPN)で毎月候補バッテリーを発表し、ユーザーによる投票形式でセ・パ両リーグのバッテリーを「月間賞」として選出している。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年9月14日のニュース