ヤクルト3発目、坂口2ランで5回に再逆転!代打・宮本安打の後、桜井から右翼スタンドへドカン!

[ 2020年8月26日 20:12 ]

セ・リーグ   ヤクルト―巨人 ( 2020年8月26日    神宮 )

<ヤ・巨>5回無死一塁、逆転2ランを放ち、三塁ランナーコーチの河田コーチとエアタッチする坂口(撮影・木村 揚輔)
Photo By スポニチ

 ヤクルトが5回、この試合2度目の逆転に成功した。

 3―4で迎えた5回、2番手投手・近藤の代打に出た先頭・宮本が左前打で出塁すると、続く1番・坂口が巨人3番手右腕・桜井から右翼スタンドへ逆転の6号2ランを叩き込んだ。

 ヤクルトは先発左腕・高橋が初回ウィーラーに先制2ランを被弾。その裏、山田哲5号ソロ、村上11号2ランであっさり逆転に成功したが、高橋が直後の2回、坂本に逆転の2点適時二塁打を打たれていた。

 ▼ヤクルト・坂口 打ったのはストレート。とにかく後ろに良いカタチでつなぐ意識でしたが、うまく反応出来てホームランになりました。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年8月26日のニュース