DAZN月間バッテリー賞 巨人・菅野&大城、楽天・涌井&太田が受賞

[ 2020年8月17日 16:00 ]

6・7月度の月間最優秀バッテリー賞に輝いた巨人・菅野(右上)と大城(左上)、楽天・涌井(左下)と太田(右下)
Photo By スポニチ

 スポーツ動画配信サービスのDAZN(ダゾーン)は17日、6、7月度の月間最優秀バッテリー賞の2組を発表した。ファン投票の結果、セ・リーグからは巨人・菅野智之投手(30)と大城卓三捕手(27)、パ・リーグからは楽天・涌井秀章投手(34)と太田光捕手(23)のバッテリーが選出された。

 菅野は「大城の成長も感じながら、自分自身、新しい発見もあり、いい時間を過ごせています。また選んでもらえるよう頑張っていきたいと思います。選んでいただきありがとうございます」、大城は「菅野さんのような素晴らしい投手と共に受賞できたことが嬉しいですし、光栄です。菅野さんのおかげだとおもいます。また、菅野さんのいいところを引き出せるような捕手を目指して頑張ります。選んでいただきありがとうございます」とコメント。

 涌井は「選んでいただき、うれしく思います。ここまで無敗でこれているので、最後まで無敗でいけばまた選んでいただけると思うので、そうできるように頑張りたいです。太田にも頑張ってもらいます」、太田は「いろいろなバッテリーがいる中、選んでいただき光栄です。まだまだ勉強の日々なので、涌井さんはじめ、投手陣に信用されるキャッチャーになり、またいただけるように頑張ります」と受賞の感想を寄せた。

 スポーツニッポン新聞社が制定するプロ野球最優秀バッテリー賞は、30回目を迎える今年度、DAZNを特別協賛に迎え「2020プロ野球最優秀バッテリー賞 powered by DAZN」のタイトルで実施する。また、今シーズンより新たに「月間賞」を新設。DAZNの公式Twitter(@DAZN_JPN)で毎月候補バッテリーを発表し、ユーザーによる投票形式でセ・パ両リーグのバッテリーを「月間賞」として選出している。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年8月17日のニュース