ソフトバンク・栗原 プロ初の逆方向弾「入るとは」

[ 2020年8月1日 14:43 ]

パ・リーグ   ソフトバンク―西武 ( 2020年8月1日    ペイペイドーム )

<ソ・西>初回2死一、三塁、左越え3ランを放つ栗原(撮影・岡田 丈靖)
Photo By スポニチ

 ソフトバンク・栗原がプロ初の逆方向弾を放った。0―0の初回2死一、三塁から本田の直球を左翼テラス席に運ぶ先制の7号3ラン。「しっかり芯で打てましたが、入るとは思いませんでした」と自身も驚く一打となった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年8月1日のニュース