ソフトバンク・工藤監督 オリとの“3連勝対決”前にT―岡田警戒「練習試合のときとは違う」

[ 2020年7月14日 17:34 ]

パ・リーグ   ソフトバンク―オリックス ( 2020年7月14日    京セラD )

ソフトバンク・工藤監督
Photo By スポニチ

 ソフトバンク・工藤監督は、オリックスとの「3連勝」対決を前にT―岡田を要注意打者に挙げた。

 ソフトバンクは前カードの楽天6連戦に3連勝を含む4勝2敗と勝ち越し、勝率を5割に戻した。オリックス6連戦に向けて京セラドーム入りした工藤監督は、同じく3連勝と好調の相手打線について「下(下位打線)からチャンスを作って上に回ってくるというのが怖い。走者をためて吉田正くん、ジョーンズ(に回る)」と、話した。

 さらに「岡田くんが5番に入って、調子がいいんだろうなと思う。球の捉え方も練習試合のときとは違ってきている。気をつけないといけない」と、警戒心を高めた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年7月14日のニュース