ヤクルト・ドラ2吉田喜 初陣へ先発投手練習に合流

[ 2020年7月14日 05:30 ]

1軍に合流し、高橋(右)と話す吉田喜(撮影・坂田 高浩)
Photo By スポニチ

 ヤクルト・ドラフト2位の吉田喜が甲子園の室内練習場で行われた先発投手練習に合流した。

 阪神、広島との6連戦でデビューする見通しで、キャッチボールやバント練習などで汗を流した。「1年目から活躍することが目標」という右腕は、6月10日の日本ハムとの練習試合で3回2失点。2軍で調整を続け、イースタン・リーグで3試合2勝0敗、防御率1・80。合計10イニングで14奪三振と好成績を残していた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年7月14日のニュース