ツインズ・前田 実戦形式の練習で4回7奪三振「良いボールがたくさんあった」

[ 2020年7月12日 02:30 ]

同僚相手の実戦形式で登板したツインズ・前田(球団提供)
Photo By 提供写真

 ツインズの前田が今キャンプ2度目の実戦形式の練習に登板し、4回で7三振を奪う順調な調整ぶりを見せた。

 「感覚的には良いボールがたくさんあった。良い練習になった」と手応え十分。4回に「直球を置きにいった」と甘い直球を被弾したが「打者を見ながら変化球もうまくボール球を使ったり三振を狙ったりできた」と振り返った。ロッコ・バルデリ監督は「全ての球種に切れがあり良かった」と話し、先発ローテーションの一角として期待を寄せた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年7月12日のニュース