エンゼルス・大谷 軽めの調整 室内での打撃練習や筋力トレ

[ 2020年7月12日 02:30 ]

グラウンドで軽めの調整を行った大谷(撮影・奥田秀樹通信員)
Photo By スポニチ

 エンゼルスの大谷は全体でのウオーミングアップに加わった後、カーブやスライダーを織り交ぜ、短い距離でキャッチボールした。紅白戦には参加せず、室内での打撃練習や筋力トレーニングを行った。

 7日の紅白戦で大谷と対戦した同い年の内野手フレッチャーはオンライン会見で「投球の動きは良かった。投手陣に戻ってくるのは大きい」と歓迎していた。(アナハイム・奥田秀樹通信員)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年7月12日のニュース