【ファーム情報】イースタン3試合全て降雨コールド 西武・榎田2勝 ウエスタンは2試合中止

[ 2020年6月30日 16:48 ]

 プロ野球のファームは30日、ウエスタン・リーグの中日―オリックス戦(ナゴヤ)、広島―阪神戦(由宇)が雨天中止。イースタン・リーグの3試合が行われ、全て降雨コールドゲームだった。

 日本ハム―西武戦(鎌ケ谷)は8回表2死でコールドとなり、西武が6―1。先発・榎田が6回2安打無失点で2勝目を挙げた。榎田は今季ここまで14イニング連続無失点。駒月が2回に1号ソロ、高木が5回に3号ソロ、水口が7回に1号ソロを放った。日本ハム先発のドラフト5位・望月(創価大)は4回5安打4失点(自責2)で1敗目。

 DeNA―楽天戦(横須賀)は6回裏2死でコールドとなり、楽天が14―1で大勝。フェルナンドが4回の1号2ランなど3安打4打点。和田が4安打2打点、田中が3安打1打点と活躍した。先発・渡辺佑が5回6安打1失点で1勝目。DeNA先発・京山は4回2/3を7安打5失点で2敗目を喫した。

 ヤクルト―ロッテ戦(戸田)は6回表無死で降雨コールドとなり、ヤクルトが3―1で勝利。先発のドラフト1位・奥川は1回無安打無失点で1奪三振。2番手・クックが1回無安打無失点で1勝目を挙げた。ロッテ先発・大嶺は3回3安打3失点で1敗目。菅野が6回に3号ソロを放った。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年6月30日のニュース