阪神・望月と馬場が1軍合流 中継ぎ陣の救世主になれるか

[ 2020年6月30日 16:30 ]

阪神の望月                      
Photo By スポニチ

 阪神の5年目右腕・望月惇志投手(22)と3年目右腕・馬場皐輔投手(25)が30日、1軍登録された。望月は前回23日のウエスタン・リーグ、オリックス戦で先発し5回4安打無失点。馬場は24日の同戦で先発して3回1安打無失点だった。

 阪神はここまで救援陣が開幕から9試合連続で失点を喫するなど、救援防御率がリーグワーストの8・46。29日には谷川と福永が再調整のため1軍登録を抹消されていた。望月と馬場には手薄になっているリリーフ陣の立て直しが期待される。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年6月30日のニュース