ロッテ・西野が右肘手術 スローイング開始は4カ月後

[ 2020年6月30日 13:51 ]

ロッテの西野勇士
Photo By スポニチ

 ロッテは30日、西野勇士投手が29日に横浜市内の病院で右肘内側側副靭帯再建術を行ったことを発表した。術後4週間、患部をギプス固定し、術後4カ月からスローイングを開始する見込み。

 西野は開幕ローテーション入りを決めていたが、19日の開幕直前に右肘の違和感を訴えていた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年6月30日のニュース