阪神ドラ1西純 7・2に2軍戦で初先発 新人バッテリーで出場へ

[ 2020年6月30日 05:30 ]

2日のウエスタン広島戦に先発する西純(撮影・上田博志)
Photo By スポニチ

 阪神のドラフト1位・西純が2日のウエスタン・リーグ、広島戦(由宇)でプロ初先発することが決まった。平田2軍監督が「藤田と組ませようと思っている」と同5位・藤田との新人バッテリーで臨むことを明かした。

 前回24日の同オリックス戦では創志学園2年夏以来となる甲子園で3回3安打無失点。救援登板ながら“プロ初勝利”のおまけもついた。登板後には「2ストライクから強い球で空振りやファウルが取れるようにしていきたい」と今後の課題も挙げていた。

 初先発でどんな投球を見せるのか。注目が集まる。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年6月30日のニュース