DeNA・浜口 首位攻防戦へ先陣「巨人を倒さないと1位になれない」

[ 2020年6月30日 05:30 ]

強めの投球で調整する浜口(撮影・木村 揚輔)
Photo By スポニチ

 先陣を切るDeNAの浜口は、昨季王者との今季初対決に「巨人を倒さないと1位になれない。今チームがいい状態なので、この勢いで勝ち切ることができれば必ずシーズン後半につながる」と言葉に力を込めた。

 今季初登板した23日の中日戦では9回途中無失点で白星を挙げる最高のスタートを切った。昨季は巨人戦の登板がなく、2年ぶりの激突。要注意人物は、やはり絶好調の4番だ。「全体的に安打が出ているが、特に岡本選手は本塁打も打点も挙げている」と警戒。その上で「内角を使いながら、なるべく岡本選手のスイングをさせないように。僕自身がどんどん攻めていければ勝機は出てくると思う」と思い描いた。 (町田 利衣)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年6月30日のニュース