2位楽天と6連戦 ロッテ・二木、今季初勝利へ「自分の投球をすることを一番に」

[ 2020年6月30日 05:30 ]

ロッテ・二木
Photo By スポニチ

 06年5月12~21日に記録した9連勝を目指し、ロッテナインが30日の首位攻防の楽天戦に備え敵地・仙台に入った。

 前日は連日の1点差を制しオリックスを相手に史上初の同一カード6連勝。開幕2戦目から13年以来となる怒とうの8連勝を飾った。2ゲーム差の2位・楽天との直接対決は、12球団トップのチーム防御率2・61を誇る投手陣が、12球団最多タイの54得点をマークする打線をどう封じるかが鍵となる。

 6連戦の先陣を斬る二木は「楽天打線は好調で上位から下位まで気の抜けない打者がそろっているが、まずは自分の投球をすることを一番に考えて試合をつくりたい」と意気込む。23日のオリックス戦では5回2/3を4失点ながら、4回までは無失点6三振の力投だった。「明日も同じような形でスタートしたい」と初回から飛ばして今季初勝利を狙う。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年6月30日のニュース