楽天 12球団唯一の無失策ストップ 3連勝逃し三木監督「うちのペースでできなかった」

[ 2020年6月29日 05:30 ]

パ・リーグ   楽天4-6日本ハム ( 2020年6月28日    楽天生命パーク )

<楽・日>5回2死満塁、捕逸で3走の生還を許す捕手・太田(撮影・白鳥 佳樹)
Photo By スポニチ

 細かなミスが続き、今季初の3連勝を逃した楽天の三木監督は「特に前半、うちのペースでできなかった。悔しいですね」と振り返った。

 5回は太田が6失点につながる捕逸を犯し、4点を追う8回無死一、三塁、ブラッシュの打席では一塁走者・鈴木大がけん制死。直後にブラッシュが左越え1号2ランを放ったが、2点差止まりとなった。

 開幕から12球団唯一、続いていた無失策もストップしたが、4勝2敗と勝ち越した6連戦。指揮官は「いろいろなことは以前と違う。ただ、もうちょっとやってみないと分からないところもある」とした。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年6月29日のニュース