西武・山川 同点弾で3戦連続アーチ 3年連続キングへ「自分のスイングしっかりとできている」

[ 2020年6月29日 05:30 ]

パ・リーグ   西武4―3ソフトバンク ( 2020年6月28日    メットライフD )

<西・ソ>6回無死、同点ソロを放った山川(左)はベンチ前でドスコイポーズ(撮影・木村 揚輔)
Photo By スポニチ

 西武・山川が2―3の6回、二保の137キロのツーシームを左翼席に運んだ。3試合連続アーチとなる同点の5号ソロ。昨年5月15日のソフトバンク戦以来となる3戦連発に「打ててよかった」と笑顔を見せた。

 この6連戦で5本塁打を放ち、3年連続本塁打王へ量産中。6連戦勝ち越しに貢献した背番号3は「自分のスイングはしっかりとできている。まだ先は長い。一戦一戦大事に戦っていきたい」と話した。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年6月29日のニュース