ソフトB・柳田 1軍合流、右肘手術から復帰「チャンスあれば、打つ」

[ 2020年3月26日 19:13 ]

<ソフトバンク>打撃練習を行う柳田(撮影・中村 達也)
Photo By スポニチ

 ソフトバンク柳田悠岐外野手(31)が26日、1軍に合流した。昨季終了後の11月に右肘を手術。着実にリハビリメニューを消化し、宮崎キャンプではB組(2軍)で調整を続けて3月1日から2軍戦で実戦勘を戻してきた。2軍首脳陣とトレーナー陣が状態良好と1軍首脳陣に報告し、25日に1軍復帰決定の連絡を受けた柳田は「ありがとうございます!」と応じて、この日のペイペイドームでの全体練習に参加した。

 「景色が違うので球場に慣れていかないといけないなと。試合に出られるなら、何番(打者)でも大丈夫ですよ。チャンスがあれば、打つ」。新型コロナウイルスの感染拡大の影響もあり、シーズン開幕日こそ確定ではないが、日焼けした精悍(せいかん)な顔付きの柳田は、久々の本拠地ドームで生き生きと汗を流していた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年3月26日のニュース