キューバ代表のソフトバンク・モイネロ 五輪延期も前向き「いい準備ができます」

[ 2020年3月26日 05:30 ]

キャッチボールを行うモイネロ(撮影・中村 達也)
Photo By スポニチ

 キューバ代表としても活躍するソフトバンクのモイネロは、東京五輪延期を前向きに捉えた。

 3月は米大陸予選に出場予定だったが、新型コロナウイルスの感染拡大の影響で予選は延期。19日に再来日し、筑後市の2軍施設で調整していた。「コロナウイルスは怖いですね。1年延びることで時間がある。出場に向け、いい準備ができます」と話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年3月26日のニュース