センバツ出場校への救済策進展なし 高野連審議小委員会

[ 2020年3月26日 05:30 ]

 日本高野連は25日、大阪市内で審議小委員会を開いた。選抜中止に伴う出場校の救済措置については進展がなく、関係者は新型コロナウイルス感染拡大の終息が見えないことに「今の状況で、どのタイミングで選手を呼べるというのも分からない」と話し、本格的な議論は来月以降になる見通し。

 また、夏の選手権大会の地方大会の開催については「5月中には何らかの方向性を出さないといけない」と語るにとどめた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年3月26日のニュース