花巻東に女子硬式野球部 4月創部、トヨタ自動車東日本前監督の三鬼氏が監督に

[ 2020年3月26日 05:30 ]

花巻東高の女子硬式野球部の監督就任が決まり、ユニホームを手に記念撮影に応じる三鬼賢常氏(左)
Photo By 共同

 春夏通算13回の甲子園出場を誇り、菊池雄星(マリナーズ)や大谷翔平(エンゼルス)の出身校として知られる花巻東は25日、女子硬式野球部を4月に創部、社会人野球トヨタ自動車東日本前監督の三鬼賢常氏(58)が監督に就任すると発表した。

 新2年生2人と新入生10人の計12人で始動し、秋からの大会出場を目指す。東北地方での女子硬式野球部発足はクラーク仙台(仙台市)に次ぎ2校目。会見した三鬼氏は「生徒とともに学びながら、一人一人の個性を生かせるチームをつくりたい」と抱負を語った。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年3月26日のニュース