日本ハム・清宮 東京五輪「可能性にしっかりと挑戦したい」

[ 2020年3月26日 05:30 ]

<2軍戦 日本ハム・西武>1回、先制適時打を放つ清宮(撮影・高橋茂夫)
Photo By スポニチ

 日本ハムの清宮が改めて東京五輪出場への意欲を示した。今年は右肘手術明けで万全ではない中、来年に延期となったことで「その分、可能性も広がる。可能性にしっかりと挑戦したい」と今季結果を残して選考対象に食い込みたい考え。

 この日はイースタン・リーグ練習試合の西武戦に出場し、栗山監督が視察する中で今井から適時打を放った。また、吉田輝は「まずチームの優勝のために戦って(結果を残すと)もしかしたらついてくるもの」と、まずはチームでアピールする。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年3月26日のニュース