巨人・原監督 聖火リレー中止「致し方がない」DeNA・ラミレス監督も「どんな決断も尊重」

[ 2020年3月26日 05:30 ]

<中・巨>試合前、報道陣に対応する原監督(撮影・森沢裕)
Photo By スポニチ

 巨人・原監督は東京五輪の延期が決まったことについて「残念だけど、致し方がない」と話し、自身が東京で務める予定だった聖火ランナーについては「全体からすると小さな個人の話」とした。

 また、同じく神奈川で聖火ランナーに決まっていたDeNA・ラミレス監督は「こういう状況なので理解している。もう一度、同じメンバーとなれば光栄でうれしいことだが、どんな決断も尊重したい」と語った。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年3月26日のニュース