別メニュー調整中のヤクルト・村上が実戦復帰「野球って楽しいなと改めて思えた」

[ 2020年3月2日 05:30 ]

オープン戦   ヤクルト3―2巨人 ( 2020年3月1日    東京D )

ヤクルトの村上
Photo By スポニチ

下半身のコンディション不良で別メニュー調整中のヤクルト・村上が、オープン戦と同様に観客席を開放せず行われたイースタン教育リーグの巨人戦(戸田)で1打席ながら実戦復帰した。

 土手からファンが見守る中、6回に代打で登場。戸根から四球を選んだ。バットは一度も振らなかったが「野球って楽しいなと改めて思えた」と笑顔。「一日でも早く復帰したい」と前向きで、池山2軍監督も「順調そのもの」と太鼓判。3日からはDHで打席数を増やし、6日以降は守備にも就く予定だ。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年3月2日のニュース