ソフトバンクの新外国人左腕・ムーア 初実戦で上々1回無失点

[ 2020年3月2日 05:30 ]

オープン戦   ソフトバンク4―1阪神 ( 2020年3月1日    ペイペイD )

<ソ・神>先発し1回無失点のムーア(撮影・岡田 丈靖)
Photo By スポニチ

メジャー通算54勝を誇るソフトバンク新外国人左腕のムーアが先発で来日初の実戦登板を果たし、1回1安打2奪三振無失点と上々のデビューを飾った。

 「違和感なく入れたし、米国との(マウンドの)違いも感じなかった。甲斐と組んで楽しくやれた」と振り返った。直球の最速は151キロを計測。カーブ、カットボール、チェンジアップと全球種を投じ、「これからはイニング、球数を増やしていきたい」と今後について話した。

 ▼ソフトバンク・バレンティン(初回に左越えへ本拠地初アーチとなるオープン戦1号2ラン)完璧だった。最高の気分。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年3月2日のニュース