日本ハム・近藤 14打席目初安打にホッ「結果が出ないと示しもつかない」

[ 2020年3月2日 05:30 ]

オープン戦   日本ハム7―3オリックス ( 2020年3月1日    札幌D )

<日・オ>6回2死一塁、左安打を放つ近藤(撮影・高橋茂夫)
Photo By スポニチ

 日本ハムの近藤にオープン戦14打席目で初安打が生まれた。この試合も2打席目まで連続三振に倒れるなど、13打席で6三振。6回に左腕・田嶋の外角直球を左前に運んでも「まあまあ」と納得していない様子だった。打率.077の打撃について「試して変えている中でボールに対してしっかりスイングができていない。より高いレベルを目指しているけど、結果が出ないと示しもつかない」と話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年3月2日のニュース