ソフトバンク・柳田&内川 教育リーグで初実戦、好感触

[ 2020年3月2日 05:30 ]

今季初めて対外試合に出場しフルスイングする柳田
Photo By スポニチ

昨年11月に右肘を手術した影響で調整が遅れていたソフトバンクの柳田が今季初実戦となる春季教育リーグの阪神戦(タマスタ筑後)に「3番・DH」で先発出場。2四球だったが、フルスイングもあり「痛くはない。あとは感覚だけ。いつでもいけるなと思った」と1軍復帰へ意欲を示した。

 キャンプ中に左膝を痛めた内川も今季初実戦で2打席に立ち、右飛と左飛。無安打にも「前に(打球を)飛ばせばいいと思っていた。いい当たりもあった」と好感触を口にした。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年3月2日のニュース