ロッテ・ドラ1朗希 大船渡の卒業式に出席 母校へ「コアラのマーチ」600個プレゼント

[ 2020年3月2日 05:30 ]

卒業証書とコアラのマーチを手に笑顔の佐々木朗(球団提供)
Photo By 提供写真

 感謝の思いを粋なサプライズで届けた。ロッテのドラフト1位・佐々木朗が大船渡の卒業式に出席。式の前に全校生徒と教職員へ、チョコレート菓子「コアラのマーチ」をプレゼントした。ロッテの一員らしいプレゼントをしたいと思案し、2月上旬に自費で600個を購入。同校に送り、野球部の仲間に手伝ってもらいながら3学年全クラスと職員室へ配って回り「喜んでもらえて良かったです」と大成功に終わった。

 約2カ月ぶりの帰郷。「久しぶりにクラスメートやチームメートや先生方などいろいろな人と会えてよかった。とてもリフレッシュができました」。1月8日の入寮からプロ生活が始まった。「初めて地元から遠く離れて生活を送り、地元の素晴らしさ、ありがたみを感じることができた。僕にとって一番の場所」。改めて、家族や友人がいる大船渡への思いをかみしめた。

 つかの間のリフレッシュを経て、プロとして鍛錬を積む場へ戻る。2日に帰京し、3日から2軍に合流。「一つの区切りとして、これからはもう高校生ではないので一人の社会人として頑張っていきたい。努力をして、プロ野球選手として明るい話題を提供できる存在になりたい」。地元への感謝を忘れず、成長を続ける。(岡村 幸治)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年3月2日のニュース