紀州梅パワー!ソフトBドラ3・津森 祖母お手製の梅干し持参「健康、疲労回復にいい」

[ 2020年1月9日 05:30 ]

祖母特製の梅干しを持参し入寮した津森(撮影・岡田 丈靖)
Photo By スポニチ

 紀州梅パワーだ。和歌山出身のソフトバンクドラフト3位・津森(東北福祉大)が福岡県筑後市の若鷹寮に入寮し、祖母お手製の梅干しを保存容器に入れて持参。早速頬張り「病気にかからないし健康、疲労回復にもいい。大学のときから1日1つ食べてます」と話した。

 横手投げの変則右腕。「開幕1軍で投げられるように」と決意を口にし、食堂に種を捨てにいった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「野村克也」特集記事

2020年1月9日のニュース