DeNA 筒香の背番号「25」球団初の半永久欠番に「帰ってきたときのためにも」

[ 2020年1月9日 05:30 ]

DeNAの筒香
Photo By スポニチ

 DeNAからレイズに移籍した筒香嘉智外野手(28、写真)の背番号「25」が球団初の“半永久欠番”となる。三原一晃球団代表が「彼が現役選手でいる間は空けておきます。帰ってきたときのためにも」と明かした。

 昨年末に筒香と直接会い「25番は空けておく」と伝えると「うれしいです」と喜んだという。三原代表は「現役選手として日本に帰ってくることになった場合は、必ず我々に声を掛けてほしい」と伝えていた。12年から背負い、レイズでもともに歩む愛着のある番号。筒香も「遠くからですが、愛するベイスターズを応援しています」とチームにエールを送っている。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「野村克也」特集記事

2020年1月9日のニュース