山口俊 ブルージェイズと正式合意「夢を叶えるべく前だけを向いて挑戦」

[ 2020年1月3日 09:34 ]

ブルージェイズと契約合意した山口俊
Photo By スポニチ

 巨人は3日、山口俊の代理人からブルージェイズと2日(日本時間3日)に正式に合意したとの連絡を受けたと発表した。2年総額635万ドル(約6億9000万円)で、各年最大で140万ドル(約1億5000万円)の出来高が付く。巨人選手のポスティングシステムによるメジャー移籍は初。

 山口は2005年の高校生ドラフト1巡目で横浜(現DeNA)に入団。抑えとしても活躍し、先発としては16年に自身初の2桁勝利の11勝をマークした。17年から巨人に移籍して昨季は15勝(4敗)、防御率2・91で、最多勝、最多奪三振、勝率1位の投手3冠を獲得。チームのリーグ優勝に貢献した。

 ▼山口俊投手のコメント このたび、私、山口俊はMLBトロント・ブルージェイズと契約をさせて頂きました。読売巨人軍でのたくさんの経験を糧に、夢を叶えるべく前だけを向いて挑戦してまいります。応援して下さった方々全てに心から感謝し、これからも精進いたします。

 ▼原辰徳監督のコメント 俊の新たな門出、夢への挑戦を心から応援します。いつも前向きで粘り強い山口俊なら必ずや、頑張ってくれることでしょう。巨人軍、日本野球界で大黒柱としてやってきたことを誇りに、メジャーリーグでも一歩も引くことなく、戦ってください。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年1月3日のニュース