西武 西口コーチ 松坂に調整一任「自分で好きに決めて」

[ 2019年12月29日 05:30 ]

西武・松坂
Photo By スポニチ

 14年ぶりに古巣に復帰した西武・松坂について、西口投手コーチが来春キャンプの調整を一任する考えを明かした。

 日米通算170勝のベテラン右腕は2月のキャンプは宮崎・南郷で行われるA班(1軍)スタートが決まっているが、同コーチは「投球に関して、ブルペン入りや実戦登板などは自分で好きに決めてやってほしい」と話した。

 松坂は肩や肘を手術しており、細心の調整が求められる。来季は例年より1週間早い3月20日に開幕するが、同コーチは「開幕に合わせて調整してほしい」と要望。松坂も今月11日の入団会見で「開幕も早いし、頭に入れながら肩をつくっていく」と話しており、開幕を見据えて調整を進める。 (武本 万里絵)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「野村克也」特集記事

2019年12月29日のニュース