巨人 阿部2軍監 来春キャンプは“雨とムチ”「ラッキーと思わせない」

[ 2019年12月2日 05:30 ]

湯沢市立雄勝中学校で野球教室を開催した巨人・阿部2軍監督      
Photo By スポニチ

 “雨とムチ”だ。巨人・阿部2軍監督が、秋田県湯沢市立雄勝中学校で野球教室を開催。来春キャンプの夜間練習プランを明かした。

 「雨でラッキーと思わせないように。1軍の人と同じ量じゃどうしようもない」。雨天時はグラウンドが使えず練習時間が短くなるため、休養日前日以外で雨の際、夜にファームの選手に再集合をかける。15年以来となる夜間練習で、みっちりと汗をかかせる考えだ。

 自分に合ったバットを探させるため、既にバット工場見学指令を発令。さらにキャンプでマイクパフォーマンスの予行演習をさせる計画も披露した。

 この日は100人の小中学生に守備や打撃を指導し「土台が大事」と説いた。自らも若手時代にきつい練習に耐え、トッププレーヤーに成長した阿部2軍監督が基礎を叩き込む。 (青森 正宣)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「野村克也」特集記事

2019年12月2日のニュース