大谷 来季の“二刀流”復活を球団公式サイトが紹介「週3、4回はDH、週1回は投手」

[ 2019年11月29日 02:30 ]

6月8日のマリナーズ戦で菊池からソロ本塁打を放った大谷(AP)
Photo By AP

 エンゼルスの球団公式サイトが「今季の注目すべき勝利トップ5」を特集し、ラステラ、トラウト、大谷の3者連続本塁打で菊池を攻略した6月8日のマリナーズ戦が3位、大谷が日本選手初のサイクル安打を記録した同13日のレイズ戦が4位に入った。

 同サイトは「大谷は後半戦苦しんだが年間を通して攻撃的に働いた。来季は週3、4回ほどDHで、週1回ほど投手で出場する」と紹介。1位は7月1日に急逝したスカッグス投手(享年27)の死後初のホームゲームで継投ノーヒットノーランを達成した同12日のマ軍戦だった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年11月29日のニュース